阪急阪神ホールディングスの株主総会に行ってみました

今日は、阪急阪神ホールディングスの株主総会が梅田アート劇場であったので、議決権利をうちぶんだけ抱えるというため出席してみました。
総会の当初は10場面からだったので、10場面10分前に場内に到着しました。議決権利行使書を受付で引き取りた店、足代としてでしょうか「ラガールカード500円分」と関与カードを渡され、場内へと向かいました。場内の手前では緑茶のペットボトルを手渡されました。ちなみに、関与カードは1500番値段で、お客様が多くて圧倒されました。
10分ほど場内で着座して待っていると、日数どおりに総会がスタートし、監査報せを監査のほうが報告された以下、任務等は画面のオートマティック音響で針路がありました。経歴は快調ですことをアピールするディテールで、1株主としては、まずまずの印象を受けました。
11場面位からは、出席している人からの疑問を受け付けるというグッズでしたが、クライアントの話し方が鋭くなかったのが残念でしたが、良し会社であってほしいという意義は伝わっていたかと思いました。ベルタ酵素 楽天