わたしを父母のように思って育った十姉妹を思い出して

この頃ペットと言えば犬、ネコ、ハリネズミ、ちょっと前はフェレットにウサギとか主流は哺乳類。
その中でも一際、犬派!犬を養うと散歩したり、抱きしめたり、事項を共々出来るし、番犬にもなる。
その上うまくて芸も感じ取るし。
けれど今日ネコも甘いかな?テレビでも思い切り登場するように、単なるネコ人気。
ネコが飼われる理由として手間がかからない、仕掛け勘定も安いとか。。
でも、ネコは飼ったことがありません。。

そんな中、今どきペット商店で十姉妹を見ました。ふとめっぽう思い出深い。
手頃で丈夫で厳しく増える十姉妹が飼われていた時期があったなぁ〜と。
十姉妹を見ていると仲良く一部分に集まって、幾らか飼ってみたい想定に駆られます。
十姉妹をメソッド上がりにしたことがあります。まだ幼い雛のうちから育て上げるのです。
今でも忘れられないのですが 身が朝いつもより起きるのが遅かったのかもしれません。
空腹に絶えかねた(?)のでしょうか?布団の上にあっという間に来て大きな口を開けて
仕掛けをねだっていらっしゃる。感動のと同時に全く愛おしく思えました。
元気に成長して、卵を産みドッサリ雛たちを育て上げました。
思い出深い〜また十姉妹飼ってみようかな♪高麗美人 薬局